月別アーカイブ: 2015年8月

産後にお勧め、青汁でいいことがありました

青汁というと以前は苦くてまずいイメージがありましたが、最近はそうでもありません。
まずいと言われる青汁の主成分はケールです。
最近人気があるのがケール以外を使用した青汁で、その中でも明日葉青汁は飲みやすくて美味しいです。
明日葉はケールと比較しても栄養価が非常に高く、さらに飲みやすいということで青汁を初めて飲むという方にもお勧めです。

産後にお通じが気になり始めた時に、この明日葉の青汁を飲み始めました。
最初はサンプルを頂いたことがきっかけでしたが、その美味しさと飲みやすさにびっくりして、一人暮らしで栄養バランスも心配な実家の父にも勧めて一緒に飲んでいます。

はっきりとした効果を感じるまでそれ程時間はかかりませんでした。
母乳をあげていたせいか、まず赤ちゃんのお通じが良くなりました。
サラサラの母乳になったせいかも知れませんね。
授乳中は食事も気をつけなくてはいけませんから、栄養バランスも良い青汁はとても便利ですね。
自分自身もなんとなくお通じが良くなったように感じます。

産婦人科でもサラサラの母乳にするために良い食材など教えてもらいました。
油っこいものや甘いものが好きな人は乳腺も詰まりやすくなります。
そういう食事をした時にも1杯、青汁を飲むようにしています。

お通じが良くなれば、結果的にお肌の調子も良くなります。
産後は肌荒れに悩むことも多いのですが、青汁を飲んでいたせいかそれがほとんどありませんでした。
産後なのに調子が良くて驚いています。

飲み方は、水で溶いてもいいですが、牛乳に溶いて飲むと抹茶味で美味しいです。
まだ3歳の上の子も、ジュースみたいにゴクゴク飲んで驚いてしまいました。
子どもが飲める味ということにびっくりしますね。
野菜嫌いが心配な子どもの場合、ホットケーキなどに混ぜて焼いてみてもいいかも知れません。
ホットケーキに入れてしまえば、青汁の青臭さもほとんど気になりません。
言わなければ子どもも気付かず食べてしまいます。

同じ飲み方だと飽きてしまいますので、時にヨーグルトに混ぜて甘みにはハチミツをかけて食べたりもします。
あるいは、ミキサーで野菜やフルーツと一緒に青汁を混ぜたりもします。
飲むタイミングとしては、朝起きてすぐ、夜寝る前、そのどちらかだったり両方だったりです。
最近では毎日おやつでも食べるように青汁を飲んでいます。
キッチンで作って料理をする合間などに飲んでいるのですが、子どもに見つかるといつも青汁をおねだりされてしまいます。
私も緑のジュース欲しいって言うんですが、これが野菜だってまだ知らないんですよね。

こんな飲みやすい青汁なら、野菜嫌いな人でもぜひお勧めしたいですね。

便秘 青汁