月別アーカイブ: 2015年5月

健康になりたいから青汁をのみはじめた私

私自身、日頃から野菜不足は自覚してました。
046たくさんの野菜をとるのはやはり難しくなるべく外食ではサラダを頼んだりする程度。
好き嫌いも多く、元々慢性的な便秘もあり、肌もその影響で荒れたり、とにかくマイナスだらけでした。
体力も持久力もないし全てが年齢とともなってなくいつも老けて見られるのが悩みでした。
昔から美容にはとても興味がありいろいろなサプリや体操等やってもやるだけやって続かないのも悩みでした。

なんとなく、興味本位で安かったのでドラッグストアで青汁を買いました。
青汁といえば、子供の頃テレビのCMで、まずい!と言うイメージがとても強く、嫌煙してましたが、たまたま安く売っていたので試しに買ってみたのが始まりです。

パッケージの裏には水や、牛乳で溶かして飲むように書いてありました。
牛乳で溶かすと飲みやすいと聞いたことがあり、あの青緑の液体は少し抵抗があったので早速牛乳に溶かして飲んでみました。
確かに牛乳で溶かすと抹茶のようで飲みやすくてビックリ!!
これなら飲みたい時に飲めるなぁ。と気軽に思えました。

034それから毎日ではないものの、1週間に飲まない週はないくらいで飲んでいると、最初に変化を感じたのなんとなくでしたが疲れが溜まりにくいなぁ。と思いました。
私の仕事は介護職なのですが、介護といえば体力。次の日まで疲れを残すことは当たり前だったのですが、 疲れが溜まりにくいのはとてもありがたいことでした。
野菜不足なのでやはり青汁を飲むことによってバランスがよくなったからかなぁと思い、手軽で続けやすいのでこのまま飲み続けることにしました。

しばらくすると慢性的な頑固な便秘で4.5日でないのは当たり前だったのが感覚が狭まり、しかもするんと出るのもビックリしました!
今まではトイレにこもっていたのに時間がかからなくなったのはかなりの魅力。しかも薬とかにある下す感じではないので苦しくない。
これも青汁の食物繊維のおかげだと思います。
もちろん、便秘が少しずつ解消されると肌の調子もよくなります
肌の調子がよくなると周りからの印象も変わるみたいで、最近元気そうだね、と声をかけられたりしました。
今までははどんより疲れ切った顔をしていたそうです。

私的ですが、青汁を飲むようになってから無理なく健康を手に入れられて快調です。
青汁は飲むだけじゃなくてパンケーキやマフィンを作るときに混ぜたりしても使えますし私にはあっているように思えます。

家族で楽しむ青汁レシピ

我が家では、夏に向けて青汁で健康増進のために青汁を毎日飲んでいます。
私はもともと青汁の臭みが気にならないほうなのでよいのですが、夫と子供はあまり好んで青汁を飲んでくれません。

そこで青汁嫌いの夫と子供のために、いくつかのレシピを考案しました。そのなかで、結構受けが良かったものをご紹介しようと思います。

子ども編です。子供はやはり、好きなものに入れるのがよいだろうと思い、子どもの好きなメニューにいれることを考えました。うちの息子はクリームスープがとても好きなので、コーンスープ風の青汁スープを作ってみました。コーンのかわりに甘味がありそうなサツマイモをベースにして、生クリームと牛乳を半分ずついれて、まぜるだけ仕上げに青汁をたっぷりいれてグリーンの青汁スープです。こちらは大成功で、大変大好評で朝でもこれを飲んでくれます。夏は冷製にしてもすごくおいしいと思います。あと、サツマイモをカボチャなどにかえてもいいと思います。

そして、次に思いついたのが、青汁スムージです。これもすごく簡単で、飲むヨーグルトにバナナをたっぷり入れて、ミキサーで混ぜるだけです。子どもが飲みやすいように少し砂糖をいれて、のど越しをやわらかくすると青汁の臭みも少なくてよいと思います。こちらもかなり飲みやすくて、私もとても気に入りました。

そして、主人はあまり甘い味が好きではないので、おかずにいれることを考えました。もともとタイ料理など辛い物がすきなので、カレーに入れてみようと思いました。よくホウレンソウなどのカレーがあるので緑の青汁カレーがあってもよいと思いました。結果のほどは、これは意外に食べられました。コツはあまりたくさんいれすぎなけえれば特にまろやかになって、2日にはなかり野菜のコクと混じっておいしくなります。

次に意外と受けたよかったのが青汁入りの味噌汁です。信じられないかもしれませんが、意外といけます。おいしくなるというほどではありませんが、青汁の臭みはあまり感じることなく飲めます。我が家の場合は、具をいっぱい入れて具だくさん味噌汁にして飲んでいます。いろもあまりたくさんいれなければ緑になりませんので、見た目の緑っぽさもなく、とっつきやすいと思います。

以上4レシピ紹介しましたが、いろいろ試してたのしく青汁料理を作っています。家族がおいしい!というのを目指して日々いろいろなレシピに挑戦するのが日ごろの楽しみになっています。